バレエの先生もオススメする、
お手頃価格の正統派バレエショップ

バレエ経験者のスタッフがお応えします

03-4405-1080
送料一律250円

バレエレッスンの頻度【前編】

バレエコラム 子供のバレエ 大人のバレエ バレエと体 男の子のバレエ 2021.12.28

質問

今週から、ヒラキ様からの質問についての回答を、全2回に渡ってご紹介していきます◎
今週は、【前編】のご紹介です!

今回は、ヒラキ様からの質問「バレエレッスンの頻度」についての回答をご紹介致します。

バレエレッスンの頻度
8歳の娘は、週一回のレッスンに通っております。
低学年とはいえ、学校の宿題や他の習い事、お友達との遊び時間で忙しく過ごしております。
コンクールに出るつもりはないので、このまま楽しく続けられれば良いと思っていたのですが、先生からは期待も込めて『週2回来ると変わるよ~』と言われています。
実際、同学年で週一回なのは娘だけです。

元々体が柔らかく、そこそこ運動神経も良いので、現状は他の子との差は無いのですが、トゥシューズを履く時期や発表会の出演回数に差が出てしまっては、娘も可哀想かなとも思っています。
(本人の気持ちとしては、やる気はあるのですが、他の諸々の時間が削られることに悩んでいるようです。)

バレエのレッスンは週2回以上なのが普通なのでしょうか?
皆様のご事情をお聞きしてみたいです!


ヒラキ様より

みゆき 様より

回答メッセージ

週2回コースになると俄然、上達は違います。



バレエ指導者です。
確かにスタジオの先生のおっしゃる通り、週2回コースになると俄然、上達は違います。

理由は

1.次のレッスンまで間隔が短いので、覚えたことを忘れない。
2.仮にお休みをした時にも、すぐ次のレッスンがあるので、間が開かずにすむが、週一だと前回のレッスンから2週間空いてしまうことになります…。
3.筋肉の強さをバレエ的に保つためにも週2回〜3回がおすすめの回数ですね。

スタジオで、発表会がある場合、週2回コースの生徒様との差は歴然とします…。
リハーサル量も出演できる作品もかなり変わるのに、出演料は、あまり差がありません…。

せっかくバレエをするという選択肢をお持ちなのでしたら、先生がおすすめのコースに行ってみてはどうでしょう?
お月謝もそれほど大きく変わらないのではないでしょうか?

できることが増えるとお嬢様も嬉しいので、他のことよりバレエを優先にしてくると思いますよ!

バレエは、身体も心も成長できる素晴らしい舞台芸術です♪

あきこ様より



今の娘さんの考えを尊重してあげてください。


バレエは週2~のほうが上達が早いのは事実です。
週1だと次のレッスンまでに身体が動きを忘れてしまうので、レッスン回数が多い人の方が上手になります。

まず学校の時間、宿題、睡眠時間、一日のリラックスタイムの時間は必ず確保したうえで、ほかの習い事、お友達との遊び、バレエを比較してどれが自分にとって大切なのかを考えてみましょう。

バレエを本格的に習いたいならほかの習い事を削るかやめる、バレエはほかの子たちと競わず習い事の一環なら週1のままでその分レッスンは「1聞いて10を知る」くらいの意気込みで頑張りましょう。
トゥシューズの開始年齢に差がでないためにも、
おうちでのストレッチやつま先のエクササイズをプラスしましょう。
でも発表会の出演回数は週1だとほかの子よりは少なくなる可能性は高いので、そのことも踏まえて娘さんとしっかり話し合って見てくださいね。

娘さんがバレエ以外のことを優先して、もし週1のままのレッスンでも続けてさえいればあとから十分調整できます。
9~10歳でバレエを始める子もいますし。
またしばらくたったら考えも徐々にかわっていくことでしょうから、とりあえず今の娘さんの考えを尊重してあげてくださいね。

ジェリーとメリー様より

バレエスタッフからのコメント

「バレエレッスンの頻度」について、あきこ様、ジェリーとメリー様、ご回答ありがとうございます!

バレエレッスン、学校の宿題、他の習い事、お友達と遊ぶ時間…。
何を優先するのか、お子様のお気持ちや先生・お母様の想いなど、多くの方がお悩みになられたことがあるのではないでしょうか。
今回の回答をぜひ参考にして頂き、お子様にとって良い選択ができると良いですね。

次回も「バレエレッスンの頻度」についての回答をご紹介していきます!
お楽しみに♪

バレエ用品選びは
イーバレリーナにお任せください